外反母趾、扁平足、開張足、凹足なら、お茶の水義肢装具 東京都 千代田区 靴型装具 インソール 足底装具

お茶の水義肢装具

よくある質問

Q1
靴やインソールを作りたいのですが、どうすればいいですか?

健康保険で靴型装具やインソール(足底装具)を作りたいときは、提携の「お茶の水整形外科」を受診してください。
医師が病名を診断し装具を処方した後、義肢装具士が作成します。
自費での靴やインソールをご希望のときは、直接当社の店舗にお越しください。

Q2
作ったインソールはすべての靴に合いますか?

作成したインソール(足底装具)はすべての靴に合う訳ではありませんが、既存のインソールを外すことができる靴であれば大抵入れることができます。
インソールを外せない靴に作成したインソール(足底装具)を入れると、足が窮屈になりかえって痛みが出ることがありますので注意してください。

Q3
装具は何日くらいで出来上がりますか?

A靴型装具は変形の程度によりますが、6週間程での納品となります。
インソール(足底装具)は、1~2週間程での納品となります。
短下肢装具と手指装具は、2週間程での納品となります。
膝装具、手関節装具、軟性コルセットは、在庫があれば即日に納品となります。

Q4
以前に健康保健でインソールを作ったのですが、また健康保健で作れますか?

健康保険制度で定められている耐用年数(1年半)を過ぎないと保健の適応にはなりません。
靴型装具と足底装具は、耐用年数が1年半(成人の場合)と定められています。
詳しくはご加入の保険組合にご確認下さい。

Q5
インソールをもう一足作れますか?

当社で靴型装具やインソール(足底装具)を作製し、前回の作製から1年半未満の方は、足の検査記録から同じインソールを自費で作ることができます。
前回の作製から1年半を過ぎている方は、足の状態が変わっている可能性がありますので、提携の「お茶の水整形外科」を受診してください。

Q6
地方に住んでいますが、装具は作れますか?

装具の作成は可能ですが、提携の「お茶の水整形外科」を受診し医師の装具処方を受けることと、適合確認の診察のために装具納品時にも受診していただく必要があります。
なお、提携の「お茶の水整形外科」以外の病院で出された処方での装具の作製は行っておりません。

Q7
診察がなくても靴を買うことができますか?

自費で靴をご購入いただく際は、診察は不要ですので、直接当社にお越しください。
健康靴やウォーキングシューズ、パンプスなどいろいろな種類の靴を用意しております。

Q8
作った靴やインソールの調整に直接お店に伺っても大丈夫ですか?

当社で作成した靴型装具やインソール(足底装具)を使用して痛みが出たときは、提携の「お茶の水整形外科」を受診してください。医師の指示に基づき、装具の調整を行います。
靴の履き心地などのちょっとした調整であれば、直接ご来店いただいて構いません。

Q9
装具の健康保険組合への申請方法は、どうすればいいのですか?

当ホームページの装具申請手順をご覧ください。

Q10
他の靴屋で買った靴の調整や修理はしていただけますか?

申し訳ありませんが、他店で購入された靴の調整や修理は行っておりません。
購入した店舗か、修理専門店でご相談ください。